大きくする 標準 小さくする

2009年09月30日(水)更新

三和メッキ工業の清水さんが・・・・

今朝通勤車内で、雑誌「日経トップリーダー」をめくっていたら、巻頭特集

「松下幸之助の法則」に堂々と三和メッキ工業の清水さんが掲載されていまし

た。おめでとう御座います!

全国行脚の内容が、松下幸之助の一節につながる素晴らしい御話しでした。

こうして知り合いの方々が、露出されていくのはこちらもなんだか嬉しくなり

ます。是非皆さん御覧になって下さい。

日経トップリーダー 

▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

2009年09月29日(火)更新

河口正史という男

先週末、高校の友人たちと、偶には集まろうということになり、久しぶりの集

合がかかりました。大学の付属校なので、高校、大学の青濃い時代に、否が応

でも一緒に過ごすわけで、20年以上の親友ということになります。

その親友の中に、アメフトで初のNFLヨーロッパ選手に抜擢された河口正史がいま

す。彼は、高校を2年で中退し渡米、現地の高校でアメフトを覚え、帰国後、

立命館大学に入学、その後はアメフト界では知らない人がいないほどの有名選

手になり、いわばアメフト界の野茂みたいな存在で、日本人初のNFLヨーロッ

パ選手になったわけです。以前は筋肉番付などもテレビ番組にも出ていまし

た。今でもスポーツ解説をやっていますが、メインは会社を経営している実業

家というわけです。

やはり拠点が関西なので、会うのは1年に1回程度ですが、随分と変わりまし

たね・・・見た目はとてもこわ~いおっちゃんになりましが、昔から繊細で、

頭の回転が速い、やはり一流のスポーツ選手は頭の回転が速くないと勤まらな

いのでしょう。まあ、何が変わったかというと、昔話をしないといけないの

でここでは避けますが・・・。昔から自己満足型哲学を持っていましたが、今

は周囲納得型哲学を展開し、重圧に打ち克つ動じない精神力を兼ね備えていま

す。やはり体感してきた人間は強いです。結果いつもながらの馬鹿騒ぎでした

が、偶にはこういう時間も必要ですね。

河口正史のブログ

▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

2009年09月28日(月)更新

経営者会報別冊に掲載されました

「経営者会報別冊版」に掲載されました。

先日、日本実業出版社の酒井編集長と大西さんがお見えになり、取材を受けた

訳ですが、私には到底相応しくない内容の取材で、一時はどうなるかと思いま

したが、さすが編集者、やはりプロですね・・・

御時間のある方は、是非御一読下さい。

最後に酒井編集長様、大西様、有難う御座いました。

刻印 刻印機 記事

▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

2009年09月24日(木)更新

ISO維持審査を終えて

連休明け初日、ISOの維持審査日でした。また、2000年版から2008年版への

移行審査も含まれ、特に品質管理室のY室長は、この日の為に勉強会やら資料

作成やらと前々から、頑張って頂きました。

しかし残念ながらマイナー不適合を2ヶ出してしまいました。是正対策を至急

考えて提出しなければいけませんが、正直良いきっかけになったと私は思って

おります。

先日お伝えした不良の件もそうですが、見かけだけのその場凌ぎの対策ではも

う対処できない、ということの表れなのではないでしょうか。当然、経営者始

め幹部や社員、つまり全員が真剣に考えなければいけない時期にさしかかって

いると思うのです。

経営者は、社員を信頼して仕事を任せること、そうしなければ社員も育ちませ

んし新たな事業展開も出来ません、しかし任せた後の確認仕事をしていたかど

うか、私はそこが弱かったのかもしれません。任せたら任せっきりになってい

なかったか、もちろん細かく指示、確認するのもどうかと思いますが、節目節

目のハードルを自ら作り、確認事項を行うことを怠っていたのではないのか、

そう思うのです。

やはり、良いことばかりではないようです。色々なことが起こります。でもそ

れは偶然ではなく、全ては必然だと思うのです。その為にも素直に今を見つ

め、これは何の合図なのか、どんな意味があるのか、きちんと理解し改善して

いかないといけませんね。

▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

2009年09月23日(水)更新

プリンター君がついに自己破壊

家のプリンターが壊れました。一年程度使用していましたが、子供のおもちゃ

と化し、ついにプリンター君が耐え切れず自己破壊しました・・・。

こういう場合、どのような態度をすれば良いのか悩みます。

そういえば、家内の実家のカーオーディオも、MDを入れる挿入口に硬貨を入

れたらしくカーオーディオ君はストライキ中だとか・・・。

わざとではないのはわかりますが、修理にお金も時間も手間もかかるし、注意

はしましたが、どこまで分っているのやら、悩みます。

手が届かないところに置かなかった私たちがいけないんでしょうね、きっと。

年賀状を印刷するまでには修理しないと・・・

▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

2009年09月20日(日)更新

築城3年落城3日

昨日は土曜日でしたが、社員11名が出勤し緊急ミーティングを午後一杯かけ

て行いました。16時頃には、中国から帰国した製造部長も、成田から直行で

駆けつけました。

お恥ずかしい御話しですが、前日に不良を出し、その恒久的な対策を関係者及

び社内の有志で集まって答えを導き出すよう指示した為です。

今回の不良には直接関係のない有志二人も参加してくれたことは正直嬉しかっ

たです。

「すいませんでした」「もう二度と不良を出しません」・・・

その言葉は聞き過ぎました。精神論ではなく、なぜこうなったのか、どうすれ

ば防げるのか、その改善は持続的に可能であるのか、問題となる核を見つけ改

善しなければ決して不良は無くなりません。そのために当社も含めてですが、

ISOを導入したり、業務の簡素化を図ったりしているわけですが、正直、どこ

まで現場レベルまで浸透しているのか見えないわけで、結果このような事態に

なってしまうわけです。やはりシステマティックなやり方は現場で作り込んで

行かなければ意味はないのだ、ということです。つまり、自ら考え、実行して

いかなければ、いくら上司が吠えたところで変わらないわけです。

当社の場合、残念ながら不良を出した結果、このような場を設けることになっ

てしまいました。お客様に、原因と対策をきちんと文書で説明し理解を頂いた

上で、実作業内で恒久的な改善になっているのか見極めていかないといけませ

ん。マイナスからプラスに変えるということは、謝るということだけではない

のです。同じ不良を二度と出さない対策をきちんと説明し、実行し、認めても

らうしかありません。「築城3年落城3日」 再度肝に銘じましょう。

▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!




 

2009年09月14日(月)更新

やっと解放されました・・・

「ものづくり中小企業製品開発等支援補助金」の最終申請が今日終りました。

最終申請日が今日だったのですが、出来の悪い私は、今日の今日までかかって

しまい、何とかギリギリ受理されました・・・

先週、喜び勇んで申請に行くと、四捨五入と掛け捨ての計算が合わないとかで

1円の違いでNG・・・何とも脱力してしまうダメ出しを食らい、再度今日に

なって申請、ようやく受理されました。これで社長としての御役目を果たした

わけで、後は結果を受け実施するのみとなりました。

今まで余り手の付けられなかった仕事をようやく出来ると思うと、解放感

たっぷりです。あ~良かった。

▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

2009年09月09日(水)更新

遂に・・・

私事の御話しで大変恐縮です。

本日、13:57、遂に3児のパパになりました!

流石に3度目となると余裕だろうなと思いつつも、病院から電話を貰った

途端、西部警察バリの運転で病院に直行、何とか間に合いました。

母子共に健康でとにかくホッとしています。

Babyを抱きながら、彼の人生の幕開けに「ようこそ我が家へ!」と歓迎の

意を表し、パパとして益々仕事を頑張らねばと思った所存です。

第一の仕事は・・・そうです、名前を考えなくては・・・

baby

▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

2009年09月07日(月)更新

いよいよ3児の父に・・・

今朝から、ざわざわとしてまいりました。

と、いうのも3人目がいよいよお目見えするようなのです。実家帰省中の家内は未明

に病院に入りまして、私はひたすら携帯電話とにらめっこ。

今日は、朝から海外からのお客様が来られていて、午後3時頃まではどうしても抜け

られず、ひたすら電話が鳴らないように祈っていました。

音沙汰が無いので、ものづくり開発補助金の打合わせに同じ墨田区内の樹脂加工

屋さんに出掛け、夜に長男を引き取りに家内の実家へ。

家内からは、「今日では無さそうよ!」と何だか余裕そうなのメールが届き、オドオド

している自分とは対照的に「3人目となると余裕だなコイツ」と思わせる家内の態度に

少々尊敬さえ抱きながら、もうすぐバタバタした一日が終わろうとしております。

こういう日は落ち着かないですね・・・本当に。

▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

2009年09月04日(金)更新

前期 技能検定結果

先日、今年前期の技能検定結果が送られてきました。当社では教育プログラム

の一環として、皆さんに技能検定を受けてもらうことにしました。もちろん

最初は3級からのスタートですが、とにかく合否関係なく「受ける」という

ことにこだわりました。製造部だけでなく、営業部も受けることにしておりま

す。まだ、全員の結果が集計されていませんが、筆記、技術とも合格が決まっ

た人、筆記だけ受かった人、今回は残念ながらどちらも駄目だっだ人と、合否

が分かり始めました。もちろん合格することは非常に大事なことですが、落ち

てしまったから駄目なのか、ということではなく、今回の一番の目的は、今の

自分を知ること、つまり世間一般のレベルはどうなのか、世を知ることに

とても重きを置いています。

特に不合格の場合、どうすれば次回合格することができるのか?、その級の

レベルに認められるにはどうすればよいのか、では日常の業務の中でどのよう

な訓練をすればよいのか、前向きな姿勢を自主的に目覚めてもらえれば嬉しい

ことはありません。

合格の場合もそうです。次回更なるステップアップを図る為にどうすればよい

のか、その結果更なる向上に繋がるわけですから、ここで終わりではなく自主

的にどんどん進んでもらいたいと願っています。何よりも「日々成長」です!

今月末は後期の申込みです。前期に受けられなかった人はもうすぐ出番です。

刻印 刻印機 技能検定

▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

20141009bnr.jpg

会社概要

大正8年創業の老舗刻印メーカー。 刻印製品一筋に、自動車産業を始め、鉄鋼産業、継手バルブ産業、工作機械産業、貴金属産業などのさまざまな製品に打刻する刻印及び刻印機をご提供して参りました。小さいながらも、日本の各種産業を支える刻印専門メーカーです。 1919年 花輪刻印製作所を創業...

詳細へ

個人プロフィール

下町の刻印屋、東京彫刻工業株式会社の3代目です。刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

詳細へ

<<  2009年9月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント一覧

最新トラックバック