大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


香港の集い

投稿日時:2009/01/24(土) 15:44rss

昨晩、東京飯田橋で開かれた「第15回香港の集い」に行ってきました。
深センテクノセンターの昨年1年間の報告も兼ねて、年に1回テクノセンター関係者の方が集まる会なのですが、私も社員さん3名と一緒に参じた次第です。

やはり昨年の11月以降、深センも急激に落ち込んでいるらしく、テクノセンター内で働いている労働者の数も年初の4,640名から2,650名まで落ち込んでいるということです。

労働者数が落ち込むということは、当然売上も落込み、以前紹介した中国事情のまま、政府が一貫して強行志向にあった来料加工の規制も今は、180度転換し大幅な規制緩和を始めているとのことです。

やはり中国も大変厳しいようです。

テクノセンターの顔であるI社長は、いつも変わらずお元気でした。
どんな時でも、明るく前向きで冗談を言えるぐらいでないといけませんね。
とても70歳近いとは思えない雰囲気を持ち、存在しているだけで周囲を和ませます。
大変素晴らしい方です。

一橋大学の関先生はいらっしゃいませんでしたが、関先生の秘蔵っ子、姜さんも来られて、深センの話題や最近の御互いの事情を語らい、1年に1回の深センと日本をつなぐ会も無事に終わったわけです。

さあ、この週末は、アンパンマンミュージアムか公園か、これからまた悩みます。

▼刻印・刻印機のことなら当社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

トラックバック一覧

コメント


まだ決まってないの~

香港のつどい!

昔からOXつどいという言われると反応しちゃんだよね~ (笑)

ところでまだ行くところ決まってないの~

良い週末を!

Posted by 下町の莫大将 at 2009/01/25 08:37:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

大正8年創業の老舗刻印メーカー。 刻印製品一筋に、自動車産業を始め、鉄鋼産業、継手バルブ産業、工作機械産業、貴金属産業などのさまざまな製品に打刻する刻印及び刻印機をご提供して参りました。小さいながらも、日本の各種産業を支える刻印専門メーカーです。 1919年 花輪刻印製作所を創業...

詳細へ

個人プロフィール

下町の刻印屋、東京彫刻工業株式会社の3代目です。刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

詳細へ

<<  2019年6月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメント一覧

最新トラックバック