大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


エコノミーを追求したら・・・

投稿日時:2009/03/23(月) 21:02rss

だいぶ前ですが、当社の社内プロジェクトを紹介させて頂いたことがあります。

その一つにトッピングプロジェクトというのがありまして、社員さん数名で構成されて

いる、いわば新製品開発みたいなことをやっています。

なかなか新製品開発というと、いきなりハードルが高そうに聞こえますが、現行品を

もう少しお客様視線で考えようというものでして、主に改良をテーマに今期は進めて

おりました。

そのトッピングプロジェクトで完成した商品が、下記です。

刻印 刻印機 STAMP EX

差替式の手打刻印 【STAMP-EX】 です。

これまで、手打刻印というと、ハンマーで金属に叩いて文字を打刻する、

いわゆる刻印の普遍的王道を走っていたわけですが、どうも長い間変わらない

そのスタイルに疑問を投げかけたのが【STAMP-EX】のきっかけとなりました。

差替式ですので、潰れたからといって1本丸ごと交換しなくてもいいわけですし、

またホルダー1つに、文字を数種類持てば、経費削減になるわけです。

ダブルECOなんです。

命名は、社内公募で製造の若手リーダーMさんのネーミングで決まり、キャッチコピ

ーも、同じく社内公募で営業のSさん、M部長、それぞれ採用となったわけです。

「エコノミーを追求したらエコロジーになりました!」

今の時代にあったなかなかいいアイデアですよね。

▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

トラックバック一覧

コメント


ホームページの

リニューアルの件進んでますか?
こうやって商品を一つずつ紹介して
HPからリンクするというのもイイですね=

Posted by 下町の莫大将 at 2009/03/24 07:41:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

大正8年創業の老舗刻印メーカー。 刻印製品一筋に、自動車産業を始め、鉄鋼産業、継手バルブ産業、工作機械産業、貴金属産業などのさまざまな製品に打刻する刻印及び刻印機をご提供して参りました。小さいながらも、日本の各種産業を支える刻印専門メーカーです。 1919年 花輪刻印製作所を創業...

詳細へ

個人プロフィール

下町の刻印屋、東京彫刻工業株式会社の3代目です。刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

詳細へ

<<  2020年4月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック