大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


サービスとは?

投稿日時:2009/04/16(木) 00:13rss

サービスとは?最近頭の中にこの疑問詞がぐるぐる回っています。

自分が買い物をする際、いわゆるコモディティ品は、安い店やネットを利用して購入

するケースが多いです。この理由は、別段サービスに拘らないからであります(安さ

というカテゴリをサービスに含まなければ)。

でも、ちょっとした高い買い物であったり、アドバイスを受けなければわからないよう

な商品の場合、その物の価値だけでなく、気分良く購入できる店もしくは人を、無意

識に選んで買っていると思います。

私たちの製品は、決してコモディティ品ではないから、どちらかと言えば後者の方でし

ょう。そうなるとお客様は、どのような視点で私たちの製品を選んで頂いているのでし

ょうか。最近、そのことが気になります。

顧客満足度調査というものをISOの関係上年に一回実施していますが、これは年に

一回でなくてもいい訳で、むしろ毎日続けてもいい調査ですよね。

そこに8割方の答えが隠されていると思うのですが・・・。

残念ながら当社の場合、私の理念周知不徹底のせいか、毎日のようには挙がって

来ません。

しかしながら、サービス=値引き、タダ、と言う考えを未だに持っている人は意外と多

いのも事実で、確かに適度な値引きは必要かもしれません。でもサービスは決して

安いものではないと思うのです。もし、それでももっと下げろ、とかタダにしてくれ、な

どと言われたら、きっとそのお客様に対する接し方、つまりサービスが悪かったと言

わざるを得ないのではないでしょうか。更に、何か弱みに漬込まれ、値段しか交渉余

地がなくなってしまった場合は最悪です。実際、自分が購入する場合も、同じことで

すよね。

そう思うと、会社により製品によりサービス内容は異なるわけですが、まずお客様が

自社に何を求めているのか、何で自社を選んだのか、やはり知る必要があると思う

のです。そしてその強みを更に強くしていく策を考えるのがサービスにつながっていく

のではないでしょうか。まだまだ考え続けます・・・。

▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へ
http://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

トラックバック一覧

コメント


サービスという言葉は

ありがちですが本当にその価値を見いだすことは
これからの我々の大きなキーになると私は重要視しています。

それには全体の底上げも必要ですが個がいかに個性を出しお客様とのネットワークを構築できるかが重要では無いかと思っています。

てか~

Posted by 下町の莫大将 at 2009/04/16 07:25:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

大正8年創業の老舗刻印メーカー。 刻印製品一筋に、自動車産業を始め、鉄鋼産業、継手バルブ産業、工作機械産業、貴金属産業などのさまざまな製品に打刻する刻印及び刻印機をご提供して参りました。小さいながらも、日本の各種産業を支える刻印専門メーカーです。 1919年 花輪刻印製作所を創業...

詳細へ

個人プロフィール

下町の刻印屋、東京彫刻工業株式会社の3代目です。刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

詳細へ

<<  2019年9月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

コメント一覧

最新トラックバック