大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


深センから

投稿日時:2009/04/24(金) 10:14rss

深センからです。

何回か本ブログにも登場している大先輩I社長さんを見ていると、中国人従業員

さんにまるで我が子のように接しています、と感じます。現地のローカルスタッフに

ついてあまり良い事を言わない経営者の方も居ますが、I社長の場合は、全くそんな

ことはありません。それはI社長と近い関係を持つ、周りの経営者の方々も同様

です。みなさん、とても上手に信頼関係を築きながらマネージメントをなされている

様に思えます。それは意識的にというよりも自然的に見えます。

ということは、その場凌ぎのやり方ではなく、これまでの経験がそうさせているので

あり、まさに一朝一夕にできるものではないと思います。

旅行ではなく、異国で働くということは、その国に住まわせてもらっている、働かせ

てもらっている、という現地に対する必要最低限の愛情や感謝の気持ちは持って

いないといけないと私は思っています。そしてなによりもその地域に還元できることを

していかないといけないとも考えてます。それは企業によりそれぞれ異なるわけなの

ですが、いずれ私たちもそうできるように進みたいと思っています。

▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へ
http://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

トラックバック一覧

コメント


そちらは

どうですか?
今の時期は暖かい?
それとも寒い?

Posted by 下町の莫大将 at 2009/04/25 07:46:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

大正8年創業の老舗刻印メーカー。 刻印製品一筋に、自動車産業を始め、鉄鋼産業、継手バルブ産業、工作機械産業、貴金属産業などのさまざまな製品に打刻する刻印及び刻印機をご提供して参りました。小さいながらも、日本の各種産業を支える刻印専門メーカーです。 1919年 花輪刻印製作所を創業...

詳細へ

個人プロフィール

下町の刻印屋、東京彫刻工業株式会社の3代目です。刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

詳細へ

<<  2019年9月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

コメント一覧

最新トラックバック