大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


工場見学

投稿日時:2009/04/29(水) 18:01rss

先週末、深センから帰国、たった数日間でしたが色々なニュースが

飛び交って、世も波乱万丈です。駅の売店では「SMAP解散」なんて見出しの

スポーツ新聞があったり、かなり危惧される豚インフルエンザ関連など、当然

予告付きのニュースなんて存在しないのですが、突然起きる出来事にただただ

驚愕するのみです。本当にこのままどうなってしまうのでしょうか…。

そして弊社では、27日(月)に神戸からお客様をお迎えし、工場見学に

来れられました。株式会社マツキ様、ご一行様です。

先月に墨田区で開催されたモノづくりシンポジウム時に一度松木社長様が弊社

に見学に来られ、今度は社員様を引き連れて遠路からお越しになりました。

前回、工場案内をさせて頂いた最年少彫刻職人見習いN君の姿に感動され、

今回の案内役もN君ご指名で来られ、弊社も指名制度は始めての経験。

N君始め、弊社社員さんにとっても「見られる化」が段々と板についてきまし

た。午前中は板金加工の浜野製作所さんを見学され、

午後に弊社に来られたのですが、墨田ならではの町工場モノづくり紀行を

体験されたわけです。

それにしても、この不況期に社員さん5~6名引き連れて神戸から来られる

わけですから、社長様の意気込みも大したものです。その気合にお応え

すべく、私たちも隠すことなく十分に「見られる化」をさせて頂きました。

松木社長様も、一橋大学の関教授絡み、いわば関チルドレンです。

松木社長様のこれまでのご経験から、「何事も人との出会い、縁」ということ

を強調されていました。阪神大震災からの教訓も含め、体感さえている方から

の言葉は重みがあります。やはり経験に勝るものは無しですね。

刻印 刻印機 マツキさん見学

▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

トラックバック一覧

コメント


私も一度・・・

花輪さん、こんにちは!

中国出張ですか。
私はまだ行ったことないんです。
自分の目で見ることは大切ですから
早いうちに一度訪れたいと思ってます。

私も御社を見学したいです。
東京にお客様を作らないとなあ。(笑)
浜野さんの派手な工場は一昨年見学
しました。いろいろと勉強になりました。

Posted by 伊藤@ガマセイ at 2009/04/30 08:50:00 PASS:

こんにちは

是非、いらしてください!
お待ちしておりますよ~。

Posted by 花輪 at 2009/04/30 18:24:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

大正8年創業の老舗刻印メーカー。 刻印製品一筋に、自動車産業を始め、鉄鋼産業、継手バルブ産業、工作機械産業、貴金属産業などのさまざまな製品に打刻する刻印及び刻印機をご提供して参りました。小さいながらも、日本の各種産業を支える刻印専門メーカーです。 1919年 花輪刻印製作所を創業...

詳細へ

個人プロフィール

下町の刻印屋、東京彫刻工業株式会社の3代目です。刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

詳細へ

<<  2019年9月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

コメント一覧

最新トラックバック