大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


主夫業も大詰め

投稿日時:2009/06/15(月) 19:27rss

主夫生活も10日間ほど過ぎました。正直そろそろ疲れてきたようなそうでないような・・・

経営という仕事と主夫という仕事を同時にこなすには限界があるような気がするのは・・・

いやいや、そんなことはありません!何事も限界なんてないのです!

ということで、昨日の日曜日、子供が「ペンペン行きたい!」と叫ぶので二人

で葛西臨海公園の水族園に行って来ました。場所は東京ディズニーランドの横

に位置します。

ペンペンとはその名の通り(?)、ペンギンのことを彼なりに解釈した親子

用語です。

葛西水族園は、マグロの回遊でも有名なのですが、流石に間近で見る大きい

マグロにびっくりしてか、少々怖がり気味。どうしても近くに寄る事が

できません。綺麗な珊瑚礁と鮮やかな熱帯魚が遊泳している水槽が、彼には

あっているようで、中型魚が泳いでいる姿に「大きい~」と感動していまし

た。他のクマノミのような小さい魚と比較できることに、親バカながら感心

し、そんな一言に子供の成長を垣間見た次第です・・・。

その後、ペンペンを見に、ペンギン飼育場へ。しかしながら何故か人混みで

ごった返し、ペンギンは人気あるんですね・・・誰よりも高い場所から見せて

あげようと、子供を肩車ではなく、頭車にして(つまり頭に座らせて、足は肩

に)、パパは気合十分。子供のために、髪の毛グチャグチャになりながら、前

が殆ど見えない状態で、必死に耐えておりました。

ペンギンの前でこんな気合の入ったパパ見たことありますか?

彼は、時々ペンギンが波に揺られてフラフラ泳いでいる姿に、ケタケタ笑い、

そんな笑い声に、益々気合を入れて立ち奮うパパ。かれこれ10分程、そんな

ことしていましたかね、最後の方は別に頭車しなくても十分見える程度の人数

になっていました・・・。

その後は、幸い雨にも降られず、公園で走り回ったり、じゃれあったり、

例によって必要以上に父子触れ合い振りを周囲にアピールし(一体何のため

に?)、葛西臨海公園を後にした訳でした・・・。

そろそろ主夫業も終わりかな・・・。

刻印 刻印機 ペンギン

▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

トラックバック一覧

コメント


待ってました♪

はなわさん、まいど!

その後どうなったのか主夫日記楽しみに待ってました。

平日も主夫なのに、休日もお出かけなんて

主夫の鏡ですね。

私は日曜日はできるだけ出かけないようにしています。

土曜日はもちろん仕事です(笑)

でも小さいときは、どこなと連れて行ってたかも。

若かったので(笑)

主夫脱出報告も楽しみにしていますね♪

Posted by いよりん at 2009/06/15 21:06:00 PASS:

良いパパ

やってるね~ (o^-^)尸~

Posted by 下町の莫大将 at 2009/06/16 07:02:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

大正8年創業の老舗刻印メーカー。 刻印製品一筋に、自動車産業を始め、鉄鋼産業、継手バルブ産業、工作機械産業、貴金属産業などのさまざまな製品に打刻する刻印及び刻印機をご提供して参りました。小さいながらも、日本の各種産業を支える刻印専門メーカーです。 1919年 花輪刻印製作所を創業...

詳細へ

個人プロフィール

下町の刻印屋、東京彫刻工業株式会社の3代目です。刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

詳細へ

<<  2019年12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック