大きくする 標準 小さくする


ISO維持審査を終えて

投稿日時:2009/09/24(木) 19:22rss

連休明け初日、ISOの維持審査日でした。また、2000年版から2008年版への

移行審査も含まれ、特に品質管理室のY室長は、この日の為に勉強会やら資料

作成やらと前々から、頑張って頂きました。

しかし残念ながらマイナー不適合を2ヶ出してしまいました。是正対策を至急

考えて提出しなければいけませんが、正直良いきっかけになったと私は思って

おります。

先日お伝えした不良の件もそうですが、見かけだけのその場凌ぎの対策ではも

う対処できない、ということの表れなのではないでしょうか。当然、経営者始

め幹部や社員、つまり全員が真剣に考えなければいけない時期にさしかかって

いると思うのです。

経営者は、社員を信頼して仕事を任せること、そうしなければ社員も育ちませ

んし新たな事業展開も出来ません、しかし任せた後の確認仕事をしていたかど

うか、私はそこが弱かったのかもしれません。任せたら任せっきりになってい

なかったか、もちろん細かく指示、確認するのもどうかと思いますが、節目節

目のハードルを自ら作り、確認事項を行うことを怠っていたのではないのか、

そう思うのです。

やはり、良いことばかりではないようです。色々なことが起こります。でもそ

れは偶然ではなく、全ては必然だと思うのです。その為にも素直に今を見つ

め、これは何の合図なのか、どんな意味があるのか、きちんと理解し改善して

いかないといけませんね。

▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

大正8年創業の老舗刻印メーカー。 刻印製品一筋に、自動車産業を始め、鉄鋼産業、継手バルブ産業、工作機械産業、貴金属産業などのさまざまな製品に打刻する刻印及び刻印機をご提供して参りました。小さいながらも、日本の各種産業を支える刻印専門メーカーです。 1919年 花輪刻印製作所を創業...

詳細へ

個人プロフィール

下町の刻印屋、東京彫刻工業株式会社の3代目です。刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

詳細へ

<<  2020年4月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック