大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


「信頼する」と「信頼される」

投稿日時:2009/12/13(日) 10:59rss

「信頼」ととかく簡単に言いがちですが、これが一番難しいと、最近つくづく思います。

平穏時はあまり気にしなくても何事もスムーズに流れます。しかし事始めや有事の際、「信頼」ということがとても重要だと思います。

クレームが起きてしまった
・・・お客様との「信頼」をどう築き上げていくのか

やはり人は経験以上のことはなかなか出来ないので、これまでの経験や失敗などから得た教訓を全員参加で最大限に組合せ、最善な対処方法を導き出すしかありません。

クレームから得た最善な対処方法次第では、新たな「信頼」を築き上げる事は可能です。謝るだけでは意味が無いのは十も承知です。

仕事を任せる
・・・上司と部下の「信頼」があってのもの。その仕事が重要であればあるほど、「信頼」関係が大事になるわけです。

今、私が日本の本社を離れられるのもこの「信頼」があってのことだと思っています。しかしながらこれは簡単にいきません。やはり相当の年月とマネージメントを理解してもらう為の努力は必要だと思います。ようやく弊社はそのスタートラインについた感じです。あとはゴール目指して走るのみ、実践の積み重ねだと考えています。

そしてここ中国では?
実はあまり予想しなかったことが起きています。中国人スタッフとの「信頼」関係をどう築き上げるのか、そこにこれまで重点を置いてきましたが、そうではなかった、ポイントは私と工場をマネージメントする日本人同士の「信頼」関係の方が大事だと気づきました。

やはり中国の仕事をきちんと任せられる「信頼」関係の構築は時間がかかりそうです。これは時間を積むしかありません。様々な経験から生まれてくるものだと思います。貪欲に吸収しようという探究心、熱心さがないと駄目だと思います。

「信頼する」「信頼される」この相互の言葉がこれからの中国工場のキーワードです。

刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社!
http://www.tokyo-chokoku.co.jp
刻印 刻印機 ショールーム工場2


▼弊社新製品「MarkinBOX」のご紹介
【刻印 刻印機】 MarkinBOX

▼いろいろな刻印方法を動画でわかりやすく紹介しています
【刻印 刻印機】 打刻方法図解

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

大正8年創業の老舗刻印メーカー。 刻印製品一筋に、自動車産業を始め、鉄鋼産業、継手バルブ産業、工作機械産業、貴金属産業などのさまざまな製品に打刻する刻印及び刻印機をご提供して参りました。小さいながらも、日本の各種産業を支える刻印専門メーカーです。 1919年 花輪刻印製作所を創業...

詳細へ

個人プロフィール

下町の刻印屋、東京彫刻工業株式会社の3代目です。刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

詳細へ

<<  2019年6月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメント一覧

最新トラックバック