大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2009年11月09日(月)更新

やはり、Made in XXXXX

先月購入した、湯沸かし器ですが、やはり壊れてしまいました・・・

たしか、100元位(1500円程度)だったような記憶がありますが、見た目は

ティファールの電気湯沸かし器みたいな今時っぽい感じです。

でもそれはあくまでも見た目だけの話しで、スイッチの電源がONに入りっぱ

なし、取っ手についている手元スイッチがOFFに切り替わりません。

お湯が沸くと通常自動で切れるのですが、OFFにならないので、いつまでたっ

ても沸騰しっぱなし、危険です!

ちょっと目を離した隙に、熱湯が周囲に散々です・・・

スイッチを無理やり元に戻して使っていますが、取りつけ具合が非常に悪く、

直ぐにONに入りっぱなしになってしまいます。

1ヶ月もしていないのに、しかも毎日酷使しているわけでもないのに、これば

かりはあっぱれですね。

中国製品は・・・とよく聞きますが、なるほどこういうことかと私も大変勉強

になりました。

▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

2009年11月02日(月)更新

やってしまいました・・・

久しぶりにやってしまいました・・・

記憶が殆どなく、電車の車掌さんに起されました。こんなことは初めてです。

というのも、先週の金曜日、「中国赴任壮行会&新入社員歓迎会」を兼ねた

社内懇親会を催しました。社内全員で集まって飲むのもこの不景気で久しぶり

でした。きっと嬉しかったんだと思います。

そして、何よりSさんの11月4日からの中国赴任、営業Oさんが試用期間が

終了し正式に正社員に、また島根から1年~1年半の研修で弊社に来たT君、

その3人が主役でしたが、それまた親心のように嬉しかったのでしょうね、

きっと私は。

結構最初から良いペースで行っていたのは覚えています・・・

皆こんな状況だけども頑張ろう!という中締めをしたのも覚えています・・・

2次会に流れ、紹興酒を飲んだのも覚えています・・・紹興酒?

そう、それがいけなかった・・・様な気がします。

あとは、完璧流れに流れたような・・・

次の日、関係者にお詫びをしました、皆さんご迷惑をお掛けしました。

でもたまには・・・?

▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

2009年10月21日(水)更新

今朝の日経新聞に掲載されました!

先週の月曜日、一時的に深センから帰国しました。

また来月5日から、20日間ほど行って来ます。

ところで、今朝の日経新聞15面に、なんと当社新製品の記事が掲載されまし

た!新しい刻印機のこと、中国での生産のことが書かれています。

是非皆様、御一読して頂けますと幸いです。

こうして全国紙で公けになったのですから、あとは確実に走り続けるだけで

す。無事初荷を迎えられるように頑張らねば!!!

刻印 刻印機 日経新聞

▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

2009年10月11日(日)更新

いよいよ始まりました、深セン工場

去年の10月から視察や訪問を始め、今月から生産体制に移る、中国深セン

工場。立上げに約1年掛かりましたが、いよいよ稼動します。

台風の最中の先週の金曜日に単身、早々に乗り込み、何もない弊社工場を見渡

しながら、ここから始まるストーリーを数日間、一人で噛締めながら過ごして

います。実に贅沢な時ですね。

住居場所も決まり、社長と言えども、部屋の掃除夫も務め、且つこれから乗り

込んで来る弊社社員のために、生活必需品を買い求め、なんだか10数年前の

エジプト生活やアメリカ生活に戻った気分です。

当時と違うのは、私自身家庭を持ち彼らを日本に残してきていること、でも嬉

しいことに、何かが始まる期待感は、当時と何ら変わっていないことに、自分

という人間を再認識しました。見知らぬ国で、やってやるぞ!という崖っぷち

シチューエーションが嫌いではないんでしょうね。

来週早々に通訳さんの面談をして、ワーカーさんを募集します。

いよいよ加速度的に進めます。

▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

2009年10月05日(月)更新

テストマーケティング研究会 in 小高莫大小工業

先週の金曜日、日本実業出版社さん主催の「第10回テストマーケティング

研究会」に出席させて頂きました。同じ墨田の同志でもあります、小高莫大小

工業
さんで開催され、テーマはニット、そのニットの切れ端などを活かした製

品開発ができないものかという勉強会でありました。

私のような金属、機械系にとっては全くの畑違いですが、その畑違いだからこ

そ斬新なアイデアが浮かんでくるというもの、思いつくままに意気込んでお話

しましたが、私のアイデアは規制などで早々に却下、寂しい反面、私以外の皆

さんからは大変素晴らしい実用的なアイデアが飛び交い、皆さんのお話を聞い

ているだけで勉強になりました。やはりこういう社交的勉強会は必要ですね。

皆さんお疲れ様でした。

刻印 刻印機 テストマーケティング

▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

2009年09月30日(水)更新

三和メッキ工業の清水さんが・・・・

今朝通勤車内で、雑誌「日経トップリーダー」をめくっていたら、巻頭特集

「松下幸之助の法則」に堂々と三和メッキ工業の清水さんが掲載されていまし

た。おめでとう御座います!

全国行脚の内容が、松下幸之助の一節につながる素晴らしい御話しでした。

こうして知り合いの方々が、露出されていくのはこちらもなんだか嬉しくなり

ます。是非皆さん御覧になって下さい。

日経トップリーダー 

▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

2009年08月28日(金)更新

ホームページリニュアルしました

1週間ほど空いてしまいました。

中国から帰国後、激動の1週間を過ごさせて頂きまして、更新出来ずじまいで

した。今日辺りからようやく落ち着きを取り戻し始めまして、報告第1弾、

弊社ホームページをリニュアルしました。是非ご覧下さい。

といいましても、まだ準備中の箇所はあるのですが、3月から始めて、約半年

掛かりました・・・といっても私が実作業をしたわけではありませんが、

細野さん有難う御座いました!

カタログ刷新、ホームページリニュアルと、こんな時だから・・・企画は順調

に進んでおります。

皆様、ご意見お聞かせ頂ければ幸いです!

▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

2009年07月24日(金)更新

工業高校の先生が研修に来られています

今週の火曜日から1週間、東京都教職員研修センターの紹介のもと、工業高校

の先生が弊社に研修に来られています。研修なんていえるほど弊社では何も

お教えできませんが、とりあえずやってみようということで、御引き受け致し

しました。都立工業高校の自動車科で教鞭をとられているK先生です。

普段ものづくりを指導されているといっても、刻印製作などは全くの無縁で

しょうから、果たして当社でお役に立てるかどうか、一抹の不安を感じながら

の受入でしたが、社員さんとも、町工場の雰囲気とも、馴染みながら日々機械

加工に専念されています。さすが物覚えが早そうです。

来週月曜日でK先生の研修終了。私は、明日から3泊5日の強行スペイン出張

で、終了日は残念ながらお目にかかれませんが、またいつでも遊びに来て

くださいね。

1週間ご苦労様でした。

刻印 刻印機 K先生
【左がK先生、右が弊社の彫刻O先生】


▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

2009年07月14日(火)更新

日経産業新聞onlineに掲載されています!

7月14日付けの日経産業新聞online トップページに弊社が紹介されました。

本ブログでも紹介させて頂いた、「見える化」と「見られる化」についてです。

弊社のような職人仕事は、大いに「見られる化」するべきだと思っておりますので、

このような記事になることは、更なる「見られる化」を活性化でき非常に有難く

思います。この「見られる化」による効果を数値で表せれば尚良しですね。

今度色々な角度から分析してみます。

地域の子供たちにモノづくりの楽しさを知ってもらう「彫刻体験教室」や、世界中から

人が集まる「ショールーム工場」など理想だけは巡りっぱなしですが、少しでも具現化

できるように日々前進あるのみです。

▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

2009年07月07日(火)更新

ふと見ると・・・

先日の日曜日に無事に香港入りした翌日、我々一行は中国深センに向かいました。

香港-深セン間は陸路で入国します(同じ中国なのに入国とはおかしいですが・・・)。

当然ここでも、検温チェックは行われていて、空港同様かなり厳重に管理されていま

す。サーモグラフィーの監視はもちろんのこと、問答式健康管理票に記入し、一人一

人チェックされています。当然、例のピストル式瞬間検温計も容赦なく額に照射され、

その徹底振りは異常なほどです。しかし水際対策というのはここまでしないと駄目な

んでしょうね、きっと。それでもどこかでインフルエンザが発生しているわけですから、

どんなにやっても100%防御なんてことはないのかもしれません。SARSの苦い過去

から得た教訓が、ここまでの徹底に辿り着いたことのように思えます。

というわけで、ハラハラドキドキの香港よりも、すっかり余裕が出てきた私は、意気

揚々と通過したわけでございます。もちろん問題なく通過できました。

こうして深センでの仕事に支障をきたすことなく、今日で深セン滞在二日目を終えま

した。ここに来て風邪もすっかり治り、本調子復活です。これからバリバリ働きます!

追記:
ホテルの電源コンセントをふとみたら、「松本電工」と会社名が書かれていました。

松下電工ならぬ、松本電工、私の考え過ぎでしょうか・・・



▼刻印・刻印機のことなら東京彫刻工業株式会社HPへhttp://www.tokyo-chokoku.co.jp

▼楽天ブログ「刻印屋のつれづれ日記」へhttp://plaza.rakuten.co.jp/MarkingProducts/

▼▼大正8年創業の老舗刻印メーカー 3代目代表取締役花輪篤稔▼▼
刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

«前へ 次へ»

会社概要

大正8年創業の老舗刻印メーカー。 刻印製品一筋に、自動車産業を始め、鉄鋼産業、継手バルブ産業、工作機械産業、貴金属産業などのさまざまな製品に打刻する刻印及び刻印機をご提供して参りました。小さいながらも、日本の各種産業を支える刻印専門メーカーです。 1919年 花輪刻印製作所を創業...

詳細へ

個人プロフィール

下町の刻印屋、東京彫刻工業株式会社の3代目です。刻印、刻印機という特殊な業界で世界を目指し、職人共々と日々全力疾走中!

詳細へ

<<  2020年3月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック